03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

志望動機の考え方

志望動機をを書くのに苦労する人は多いです。
 

待遇が良さそうな会社を見つけて
応募条件を満たしていても
志望動機が書けなければ始まりません。

 
「なんとかこじつけて理由を書かなきゃ」
これでもなんとか書けますが、
通過するのは難しいと思います。

もし仮にこれで通過できたとしても
面接でボロが出てしまいますし、
どうせやるなら人事をうならせたいですよね。
 
 
 
今回は志望動機の考え方をご紹介します。 
これから就活が始まる人も現在就活中の
人も参考になる内容となっています。 

結論からいうと、
それは自分の理想から逆算することです。

自分はどういう価値を追求しているのか
そのための通過点として企業を選びます。

なので理想から逆算するのは
とても一貫した意見になります。


たとえば、

あなたが人生の中で好奇心を
大切にしていたとします。

その場合、
好奇心を大切にしている
会社に入ったら規模はなんであれ
好奇心を感じる瞬間があるはずです。

好奇心は日々どういう瞬間に
感じられるのか探ってみてください。

障害者雇用ならインターンとして
直接企業の様子を見ることもできます。

これらの様子がイメージできるようになると
志望動機は書けたも同然です。

自分が何らかのきっかけで
好奇心を大切にするようになった。
(少なくとも何かエピソードがあるはずです)

この追求したい価値ややりがいを得るために
あなたの会社で貢献させてほしい。

シンプルに接点を伝えるだけで大丈夫です。
余計な言葉は不要で共通点を相手に伝えてみる。

ぜひ参考にしてみて下さいね!


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏