03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

不安がひろがるとき

こんにちは。
JoBridge飯田橋です。

人は誰でも、不安に駆られて
どうしようもなくなってしまうことが
あると思います。

「明日の面接大丈夫かな」
「あの人に嫌われたんじゃないだろうか」
「将来どうなるんだろう」

なくそうと思ってもなくならず、
むしろどんどん湧いてくる不安たち。


そんな不安を取り除くには。”何でもいいから、何かすること”です。

なにそれ?と思うかもしれませんが、
これには訳があるのです!

不安の正体は、人間の本能である
ストレスに対して「逃走するか、闘争するか」を判断する
ノルアドレナリンによるものです。

これは、人間に行動を起こさせるために分泌されています。
心拍数が上がったり、汗が出てきたり、
血液が体中をめぐってそわそわしたり。

脳が、ストレス(敵)に対して、体を動かせ!と
メッセージを送っているのです。
だから不安は、体を動かすことで解消されるのです。

たとえば、不安を紙に全部書き出す。
紙とペンを探して、イスに座って手を動かし続ける。
これだけで、ずいぶんそわそわは落ち着きます。

それでもだめなら、走る。
上着を着て、靴を履いて、階段を下りて、
近くのコンビニまで走る。
そして走って帰ってくる。
これで、ほぼノルアドレナリンは消化されているはずです。

他にも、人に話す、散歩する、踊る、筋トレ、お風呂に入る、歌を歌うなど
何でもよいのです。

何かわからない不安が湧いてきたら、
とにかく体を動かして解消してみてはいかがでしょうか。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング