03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

梅雨がきた

そろそろ梅雨入りのニュースが届く季節になりました。
四季のある日本で、梅雨は情緒があって素敵ですが、
何かと体調を崩しやすくなる季節でもあります。
 
 
 
梅雨時に体の不調を感じやすいのは、主に低気圧、
高い湿度、寒暖差が原因の事が多いようです。

 
 

低気圧では副交感神経が優位となって、怠さを感じたり
やる気がでなくなってしまうのです。
また、低気圧が続くと「ヒスタミン」が分泌され、肩こりや
頭痛が起きることがあります。
 
 
 
また、湿度が高いことで身体の代謝が落ちやすくなります。
体内の余分な水分によって、むくなり怠さや下痢、便秘、
食欲不振等を引き起こすこともあります。
 
 
 
朝晩の気温差や夏かと思うような暑い日があったかと思えば、
雨で肌寒かったりと寒暖差が身体にストレスを与えたりもします。
 
 
 
憂鬱な天気が多い梅雨時は、規則正しい生活を送ることと、
こまめな体温調節、ストレスを解消することで体調を崩す
リスクを減らしてすごしていきたいですね。
動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング