03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

落ち込み


落ち込んだりすると考える時間を割いてしまい

疲れることがあると思います。

悩みがあるのは贅沢とはいいますが、
ずっと同じことで悩み続けていると
前に進んでいる実感も得られないので
悩みのループにはまらないことが大切です。

そもそもなんで悩みがつらいかというと
悩みに対して自分が何をしたらいいのか
わからないからです。

というわけで、
悩みを解決する方法は
解決法を探す努力をすることです。


解決法を探すのが苦手という人はまず

悩みを頭の中だけで考えるのではなく
アウトプットすることを意識してください。

紙に書く、スマホにメモする、他人に相談する。
これらは全部アウトプットです。

アウトプットをしたら解決法を
本やネットで調べて何すればその悩みが
解決されるのか積極的に調べてみましょう。
(仕事なら職場の同僚や上司ですね)

けっこうフワッとしたことでも
ネットで調べてみるとおすすめの本が
見つかることもあります。

例えば”先延ばし やめたい”みたいに
気持ちを吐き出すように調べてみても
解決方法が絶対に見つかるはずです。

あと複数の悩みが絡まり合って、
どうにもならなくなってワーっと
パニック状態になっている人も多いと思います。

そういう方はまず何がボトムネックなのか
を明らかにしてみてください。

ネックになっている部分を改善すると
いくつかの悩みが同時に解消されることも
よくある話ですので。

これらの話をまとめると、
以下のような感じになります。

悩みを言語化

解決法を探す

To Doにする

To Doに落とし込めば
悩みに対して努力している実感も
得られるのでより気持ちが楽になります。

この辺の考えがデキている人は、
「やることはあるけど悩みはない」
そんな幸せな状態になっている気がします。

小さなことからでいいので
まずは悩んでいることを手を動かして
表現してみてくださいね。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング