03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

脳の開放


通所を始めて間もない利用者さんを中心に、

積極的に精神作業療法を取り入れており、
ぬり絵は定番の一つです。
 
 
 
何度かfacebookにもUPしていますが、
他にもペーパークラフト、羊毛フェルト、UVレジンなど、
さまざまな工作や手芸にチャレンジします。
 

 
 


精神作業療法の効果は多様で、他の施設では手先の運動機能向上や、

集中力の育成などを重視することもあると思いますが、
JoBridgeでは、どちらかというと心の鎮静を目的としています。
 
 
 
いつも不安を抱えている人や、
気が散って頭と心がざわついてる状態の方に、
いきなり瞑想などを勧めてもうまくいかないものですが、
目の前の物体に手を加える作業には案外没頭できるようです。
 
 
 
一定時間、不安な気持ちから距離をとることで、
心につかの間の休息を与えます。
ぬり絵は脳科学的にも瞑想に似た反応が認められており、
副交感神経優位のリラックスした脳波形が現れるそうです。
 
 
 
また、うまくできると少し自信になります。
作業療法のプログラムで興味を持って、
自宅での趣味に発展することもよくあります。
 
 
 
趣味や楽しみを探すという点でも、
作業療法は役立っています。
また、初めての作業では新鮮さを経験できます。
 
 
 
毎日変化の乏しい生活をしていると
考えも行動も凝り固まってしまうので、
新しい刺激を経験することで心身ともに柔軟な姿勢を取り戻せます。
 
 
 
気持ちが落ち着いて、リフレッシュできますよ。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング