03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

考えるより動いて!

大学生の利用者あるあるなのが、
考えてばかりで実行に移さない方が多くいる。
なぜか?


私の場合、ある程度、思索を巡らせたら、
プランを考え、実際に見切り発車でもよいので行動してしまう。
その中で、修正して最後までやり切ってみる。
 
 
 
それは、成功する場合もあるが、失敗する場合もある。
最初のイメージと違うものが出来上がる場合もある。
いずれにしても、やり切って自己満足でもいいのですっきりする。
 
 
 
発明家エジソンもこう言っている。
「私は100回、失敗したのではない、
 できないことを証明したのである。」
 
 
 
そう、失敗は、出来ないことを証明するだけであって
”ダメ”なことが明確になるので、それ以降そのことを
教訓にして、二度とやらなければ済むことと私は思う。
 
 
 
「案ずるより産むが易し」
昔の人は、良く言ったものだ。
私は非常にその言葉に感銘を受ける。
 
 
 
人間、ある程度、経験を積めば、良いこと・悪いこと、
成功しそうなこと・失敗しそうなことがイメージが沸く。
 
 
 
でも、社会に出たことのない大学生には、
自分が考えたことが、どうなるか不安になり
勇気が出せずに尻込みして、結局、何もできないでいる。
 
 
 
とても勿体ないことである。
特に理系学生に関しては、何のために卒論で実験を
してきたのかが、活かされてない。。。
 
 
 

人生、実験の繰り返しだと私は思う。
だから、なんでも挑戦すればよい。
そして、自分が選択し実施したことに誇りを持ってほしい。
 
 
 
また、就活でも就労移行支援の支援者は、
利用している大学生より何倍も経験値を持っている。
だから、支援員を信じてほしい。
 
 
 
1人ではない、常に寄り添い就活するのだから、
とりあえず、支援員の言葉を信じて考えすぎず、実行してほしい。

 
動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング