03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

つらいときにできること

「就労に焦ってしまうのはどうすればいいですか?」
利用者との会話でよく聞かれます。

20代から30代にかけては結婚や出産、出産など
ライフステージの変化が激しいです。

求職中で闘病しているとなると
焦りが強くなるのは仕方ありません。


自分で稼いだお金でパーっと遊びたいし、

女性であればメイクもしたいでしょう。

早く働いて自分のやりたいことをしたい
人がたくさんいると思います。

焦る時にどうすればいいという質問に対する
結論は焦っている気持ちを共感してもらえる人に
聞いてもらうように伝えています。

今のあなたに必要なのは安心です。
つらいとかもどかしいとかじれったいとか。

ただ手当たり次第に相談しまくっても
アドバイスされて終わることが
往々にしてあります。

「運動をたくさんして気を紛らわした方がいいよ」
「この本がおすすめだよ」

まぁあんまり答えはどうでもいいんですよね。
「それができたら苦労しない」
「それはあなたがある程度自信があるから」
とか相談を後悔することさえあります。

だからこそ否定しないで
共感してもらえる人に定期的に相談する
ことをおすすめします。

“できることをやる”というのは
他人の力を借りてもいいんです。

いつか体力がついたら運動でも自己啓発でもやって
自分なりの有効策を見つければいいだけです。

就労移行支援ではプログラムに時間はもちろん、
その前後に支援者とたわいもないことから
真剣なことまで話せる時間があります。

家族は頭が固くて埒があかないとか
友人は正論ばかり押し付けてくるとか
つらかったら支援員に相談してみてください。


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷