03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

ストレッチの効果と目的 ❸

今回はストレッチを行うタイミングについて
ご紹介します。

自身の目的や状況に合わせて、適切な時間帯
にストレッチを行いましょう。

①朝のストレッチ
起床後の身体は筋肉が緊張で固まっているので
静的ストレッチで身体をほぐし、血液の循環を
促進しましょう。
起床後すぐに行うと効果的です。

②昼のストレッチ
長時間のデスクワークや座りっぱなしの仕事を
している人に特におすすめです。
身体の疲労を軽減し筋肉の緊張をほぐすことで、
ストレス軽減やリラックス効果が期待できます。


③夜のストレッチ

日中の活動で身体は疲れています。ストレッチで
筋肉の緊張をほぐすと、心身のリラックス効果と
睡眠の質を向上させることができます。
寝る直前だと逆に眠りを妨げることがあるため、
就寝の1〜2時間前に行うようにしましょう。

暑さが本格的になると、ウォーキングなどの屋外
運動はしづらくなってきます。

涼しい室内でのストレッチをぜひ継続してみては
いかがでしょうか。


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏