03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

エンパワーメント❺

今回は、企業にエンパワーメントを導入する
メリットをお話します。
 

 
1.意思決定の迅速化
 
 
 
企業がエンパワーメントを導入すれば、
意思決定の迅速化が実現します。
 
 
 
従業員へ権限を委譲しておくと、上司へ判断を仰ぐ瞬間も少なくなります。
結果的にトラブルが起きた際も、迅速かつ正しい決断が下せるのです。
 
 
 
2.自分で考える力を持つ社員を育成できる
 
 
 
エンパワーメントを導入すると、
自分で考える力を持つ社員の育成ができます。
 
 
 
社員へ権限委譲を行うため、
必然的に自己判断せざるを得ない環境ができあがります。
 
 
 
そのため、問題解決に必要な思考力が養われるのです。
仕事全体の理解が深まり、
上司に対する不満も解消されるメリットがあります。
 

 


 
3.潜在能力を引き出す
 
 
 
エンパワーメントを採用すると社員の潜在能力を
引き出せるメリットもあります。
 
 
 
上司と部下で面談やヒアリングを実施するうちに、
お互いの得意分野や眠っているスキルが分かってきます。
 
 
 
発見した長所から適正な人員配置を行えれば、
本来のスキルが100%活かせるはずです。
 
 
 
スキルが正しく活かせると本人の成績が上がり、
昇進や昇格も期待できます。
 
 
 
結果的に会社全体の売上が上がっていくのです。
このように社員の潜在能力を引き出せば、
至る所で良い効果がうまれてきます。
 
 
 
4.顧客満足度の向上
 
 
 
エンパワーメントを導入すれば顧客満足度の向上につながります。
上司の判断を待つ行為はそれだけ顧客への対応が遅れるわけです。
 
 
 
クレームが発生した際は二次クレームにつながる可能性もあります。
逆に言うと、対応が素早ければクレームは最小限に防げるだけでなく、
場合によってはクレームから自社のファンになってくれる可能性もあります。
 
 
 
エンパワーメントの導入は社員や会社に良い影響をもたらすだけでなく、
外部にも好影響を与えるのです。
 
 
 
5.モチベーション・社員の満足度向上に繋がる
 
 
 
エンパワーメントを採用すると
モチベーション・社員の満足度向上につながります。
 
 
 
本人に最適な仕事を与え、才能を開花するために
コミュニケーションを取れば、やる気は上がっていきます。
 
 
 
自分の頭で考える力がつき、仕事が楽しくなってくるのです。
結果的に社員の満足度向上につながります。
 
 
 
社員のモチベーションを上げたい企業は、
エンパワーメントの導入を検討するのがおすすめです。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏