03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

ホーレンソー

以前、『報連相』の大切さについて触れました。
今回は、職場において『報連相』を行う意味について、
もう少し触れたいと思います。
 
 
 
『報連相』を行うことの意味について次の2点、
挙げることができます。
 

 
 
1.タイムリーな情報を共有することで、ミスや事故を
防ぐことができます。
 
 
 
2.普段から情報共有を行うことで、風通しの良い
人間関係が社内において構築できます。
  
  
 
ミスや事故の予防に努めることは、何よりも重要と
言えますが、風通しの良い人間関係の構築。こちら
も働くうえでは欠かすことのできないものです。
 
 
 
しかし、『報連相』を行う上で上がる声として、
声をかける相手に遠慮をしてしまい、声をかけづらい
というものがあります。
 
 
 
日々、『報連相』を意識して行うことで、いざという
時の相談できる関係を築いておくことはまさに
重要となります。
 
 
 
働く環境を働きやすいものに自分自身が能動的に
作り上げていくのです。
 
 
 
『報連相』に関するプログラムを通して、そのことの
意味と、その方法について学ぶことができました。 
 


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング