03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

インバスケット❷

前回はインバスケットの概略を話しました。
今回は、インバスケットで得られる効果について
少し話していきましょう。
 
 
 
1.優先順位設定力の向上
 
 
“限られた時間の中”で多くの未処理案件を、
的確に処理することが求められます。
 
 
 
まずは「自分はどのようなことを優先的に考えているのか」
という判断軸を見つけることから始め、
さらには「次位職ではどのようなことを優先的に考えるべきなのか」
を考え、あるべき優先順位設定の考え方を身につけられます。
 
 
 
2.問題解決力の向上
 

問題解決力とは、
目の前で起きている問題の対処だけではなく、
二度と同じことが起きないようにする
などの本質的な問題を解決していくことが求められます。
 
 
 
同じインバスケット問題集でも、何度も取り組むことで、
問題発見→情報収集→対策方法の比較→関連性の考慮→意思決定
といったプロセスを洗練していくことができます。
 
 
 
3.洞察力の向上
 
洞察力とは、個々の案件だけではなく、
全体の流れや複数の案件との関連性などを把握し、
意思決定を行ったり明確な計画を作成したりする能力です。
 
 
 
実際のビジネスシーンでも、
外部・内部環境を含めて、総合的に解決を図る能力が求められています。
 
 
 
4.判断に自信が付く
 
 
上記の3つの能力を意識してトレーニングを行うことで、
総合的に判断に自信をつけることができます。
 
 
 
シミュレーションの場で訓練したことが、
実際の仕事へ反映されていくことにより、
次位職に備えることができるのがインバスケットの魅力です。
 
 
 
仕事において、イレギュラーなことやトラブルは
絶えることがありません。
人生においても同じです。
 
 
 
乗り越えなくてはならない壁に直面して時に
自分がどのようにして、その問題解決していくか。
回避したところで、また次に同じ問題に直面するのが常です。
 
 
 
ならば、自分の回避できない宿命みたいな壁は、
自分の力で乗り越えていきたいものです。
 
 
 
そのための能力を養うためにも
インバスケットは人生において必要不可欠なものだと
わたしは思います。
 
 

 
動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏