03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

表情を柔らかくする

コロナ禍による制限が緩和され、
マスクを外して過ごしている人々を
多く見かけるようになりましたね。

中には、マスクを外すことに
抵抗がある方もいると聞きます。

実は長いマスク生活で、
表情筋が衰えている方が増えているそうです。


そうでなくても、
表情が柔らかく笑顔であることは
相手に好印象を与えます。

印象アップによる
円滑なコミュニケーションのために
「表情訓練」をしてみましょう!

今回紹介するのは、「割りばし練習」です。
順に従って挑戦してみてください!

①割りばしを横にして歯で軽くくわえる。
上下の前歯2本ずつで軽く割りばしをかむ。
口角が割りばしより上がっているかをチェックする。

②口角を割りばしの上まで上げ30秒キープ。
割りばしをくわえたまま、指を使って口角を
これ以上上がらない位置まで上げ、30秒キープする。

③口角はそのままにして割りばしをそっと抜く。

④もう一度割りばしをくわえ「イ」と発音。
割りばしを、1と同じ状態でくわえ、30秒間「イ、イ…」
と繰り返しつつ、口角を上げ下げする。

⑤手を添え、口角と周りの筋肉を優しく上げる。
割りばしを抜き、両手のひらで頬を押し上げ、
「イチ、ニイ、、スリイ、シイ」と30秒間発声する。

いかがですか?
かなりキツイという方もいるかと思います。

表情の硬さで印象を下げてしまうのは
非常にもったいないですよね。

ぜひ表情筋を鍛えて、
笑顔で印象アップを目指しましょう!


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏