03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

話したいこと

生理と仕事

生理休暇を取得したことはありますか?
生理休暇についてどう思いますか?

厚生労働省の調査によると、女性労働者のうち、
生理休暇を請求した経験がある女性は
1%にも満たないそうです。

「休むほどじゃない」「ただの甘え」
このように思う方もいるのではないでしょうか。

しかし症状は人それぞれです。


基礎体温が上がることによる強い眠気

頻繁なナプキンの交換や漏れの不安
感情的になって強まるイライラ
立っていられないほどの腰や腹部の痛み

生理前10~3日ではPMS症状もあります。
現れる症状は様々ですが、
これだけの期間、生理に悩まされるのです。

とは言っても、休暇を取るに至るには
周囲への負担や空気感などハードルは高いです。

男性が多い職場では言いづらさがあり、はたまた
女性が多い職場では甘えと思われることがしばしば。

可能な限り我慢して出社しなくては、と
市販薬で “やり過ごす” 方がほとんどだと思います。

しかし生理により心身の不調は、
決して大袈裟なことではありません。

お困りの際は、ぜひ婦人科への受診を検討してください。
相談できる相手がいるだけでも安心できますし、
まずは正しい情報を手に入れることが大切です。

自身の症状を正しく知ることで、
生理休暇を取得すべき状態を把握することもできます。

諦めることなく、
安心して快適な就労を目指しましょう!


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷