03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

体験

自分の働く姿


実習は、自分の働く姿をイメージできる貴重な機会です。

社内の様子や社員の雰囲気だけでなく、
通勤時間や使用する交通機関なども
安心して働くためには、とても重要な情報です。

先日、ある企業への実習に同行しました。
企業によって日数は異なりますが、
そこでは一週間ほどの期間を設けていただきました。

丸一日の勤務を体験し、お昼休みも社内で過ごします。
休み時間の過ごし方も非常に大切ですね。


実習が終わったら、本人と職場の担当者と我々で

振り返り面談を行います。
本人の気持ちを改めて確認する場です。

通勤して一日働くことができたという経験は
本人にとって、大きな自信に繋がったと思います。

一週間で出来ることが増えて戻ってきた姿を見て、
とても嬉しく、誇らしい気持ちでいっぱいになりました。

自身の得意なことが新しく見つかるかもしれません。

初めての職場で初めての作業、
誰しも最初は、緊張して不安が募るものです。

「働いてみたらイメージと違った」
頑張った就職活動を後悔しないためにも、
実習はとても貴重なステップになります。


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷