03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

やりたいことを早く見つけたい人は

こんにちは。
JoBridge飯田橋の佐藤です。

「早くやりたいことを見つけたい」
「日々前に進んでいる実感が無い」

生きていく中で自分がやりたいことがわからなく
なる瞬間ってたくさんあると思います。

特に転職や結婚出産などライフステージが
変化するタイミングではなおさらです。

今回は就活中に足踏み感がある人に
できることをやろうと伝えたいです。


まずはじめにやりたいことが見つからない
根本原因として自信がないことが挙げられます。

過去の職場で傷を負った人が働くことに対して
自信が無くなるのはごく普通のことです。

自信が無くなる
➡就活で石橋を叩く
➡足踏み感が強くなる
➡自信が無くなる
この悪循環にハマっている人が多いです。

そこでやってほしいのは、
できる仕事を長く続けること。

・レジュメやマニュアルづくり
・データ入力
・簡単な接客
なんでも構いません。

「障害者雇用の仕事は簡単だから…」と敬遠せずに
精神的に困難を抱える人は配慮をもらいながら
まずは長く働いて自己肯定感を育むのが大切です。

一生そこで働くわけではありませんからね。
通過点ですから安心して下さい。

焦らず自分ができることを
続けると余裕が生まれます。

重要なのは余裕ができた後です。
余裕ができた後に自分が何をしたいのか
日々アウトプットしましょう。

自分がやりたいことに対する感度も高まりますし、
その頃には心身ともに健康で自信がついているはず。

まとめると、
自分がやりたいことを早く見つからないのは
自信がないのが原因で、まずは長く働く土台と
環境選びが大切です。

一つだけ注意点があって、
机上の自己分析を蔑ろにしないでください。

心身を健やかにしてアウトプットすると
やりたいことは勝手に見つかりますからね。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング