03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

判断力Upで気持ちがいい

こんにちは! Jobridge飯田橋の佐藤です。

先日プログラムで”人狼ゲーム”を実施しました。
本記事では、先日実施した人狼ゲームを通じて、
利用者が意識して取り組んでいたこと。
そこから得られるものについてお話します。

人狼ゲームは、村人に扮した狼を暴き出す心理ゲームです。
村人はスキルを駆使しながら狼を探すわけですが、
この役割を演じながら立ち回るのがなかなか難しいのです。。。


序盤は利用者もどう動いていいかわからず固まっていました。
しかし、2回目3回目と回数を重ねるごとに
狼同士が連携を取るようになったり
スキルを有効活用するようになったりと
思考を巡らせてゲームに熱中していました。
占い師がうっかり占いを忘れてしまうハプニングもありましたね。笑

私は人狼はとりわけ判断力が磨かれるゲームであると考えています。
判断力が磨かれる理由として、
スキルをもとに仮説を立て行動することが挙げられます。

心理戦のゲームでは犯人を暴く形式のものが多く、
ゲーム運営側がそのための工夫を施しています。
人狼における工夫とは村人に与えられたスキルです。

占い師の例でいうと、
「嘘をつくのが苦手なAさんが狼の場合、動揺するのではないか」
「口が達者なBさんが狼の場合、別の役割を名乗り出て場を撹乱するのではないか」
と1つのアクションに対して複数のパターンを
比較、判断した上で勝利へ駒を進めていきます。

たかが心理ゲームでも侮れませんよね。。。
ジョブリッジにはまだ置いていない
“ワードウルフ”というカードゲームもやってみたい
という声も上がりました。

今後さまざまなゲームで判断力を身につけていきたいですね。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏