03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

話したいこと

UVカットに注意 ❶

不調を感じやすくなることがあります。

 

そのような不調が積み重なると
「冬季うつ」を発症してしまうことがあります。

 

冬は日照時間が短いため、
紫外線を浴びる量が減ってしまうと
幸せホルモンであるセロトニンの分泌が減少します。

 

セロトニンが不足してしまうと
慢性的な疲労やストレス、不眠、意欲低下など
を引き起こす原因になってしまいます。

 

つまり、予防しすぎには要注意なんです!




本日は、太陽光を浴びることで得られる効果を

4つ紹介いたします。

 

①骨の強化
太陽光を浴びると豊富なビタミンDが作られます。
ビタミンDの働きの一つに、
カルシウムの吸収を促進する効果があります。

 

カルシウムをしっかり補うことで、
骨を強化し、骨粗しょう症や歯の劣化を防ぎます。

 

②免疫力の向上
ビタミンDは免疫力を高める効果もあります。
これは、ウイルスを防ぐために重要なことです。

 

風邪やインフルエンザなどの感染症だけでなく、
アレルギー症状の改善も期待できます。

 

③体を温める
日光浴をすると、体が温まってきますよね。
併せて軽いストレッチをすると、
更なる血行促進や脂肪燃焼につながります!

 

基礎代謝が下がると、肌荒れの原因にもなります。
美容のためにも重要なんです。

 

④うつ病の抑制
前述したように、セロトニンの低下は
うつ症状を引き起こす原因となります。

 

セロトニンを分泌させて穏やかな気持ちを作り、
ストレス解消や集中力アップを促しましょう!

 

以上4つが主な紫外線の効果です。
いかがでしょう、全て健康の基盤ですよね。

 

…でも、紫外線は日焼けが気になりますよね?
浴びすぎることも皮膚がんなどを誘発させます。

 

次回は、適切なUVカットの方法を紹介します。
上手に付き合って心身ともに健康を目指しましょう!

 

 


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング