03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

ちょっとだけ休息

会社勤めをしていると、
体の健康と心の健康を別のものとして捉えがち。
 
 
 
しかし、病気やケガで仕事を休むのと同様、
心の問題にも休息は必要です。
 


自分自身のケアは、あなたと上司の双方にとって

優先すべき事柄であるのを忘れてはいけません。
 
 
 
接客業、通信業、商売、教員などの職種を問わず、
仕事のクオリティーと心理状態は密接に関係しています。
 
 
 
どんな仕事であれ、
たまには心の休息が必要ということ。
 
 
 
それなのに、多くの職場が
いまだに現実に追いついていないのが現状。
 
 
 
ならば、自分で何とかして心をリセットするしかないです。
では、どうすればよいか?
 
 
 
それは、自律神経とホルモンバランスを整えると良いとされてます。
そのためには、次にあげることを実行すると良いとされています。
 
 
 
1.「思いっきり「笑う」、思いっきり「泣いて」」

笑うことは、「交感神経」と「副交感神経」の
バランスを調整してくれます。
 
 
 
また、涙はストレス物質を排出する重要な役目を
果たしています。
泣いたあとに、すっきりするのも、このためなのでしょう。
 
 
 
2.「自分を養う」
 
 
 
趣味や旅行、スポーツ、家族との団らんや
友人とのつきあいで「自分を養う」ことは大切です。
また、軽く運動をすると疲労物質を効率よく除去してくれます。
 
 
 
3.「眠ること」
「眠り」は元気の特効薬、
質のよい睡眠で心身の健康を保つポイントは次の通り
 
 
 
・朝食をとる、規則正しい食生活
・運動:習慣的に
・短時間の昼寝で能率改善
 
 
 
・入浴:就寝3時間前まで
・夜、明るい光は避ける
・就寝前の食事・コーヒー 寝酒・緑茶・喫煙を避ける
・規則正しい入眠・覚醒の時間

以上3点を行ってみて、ストレス発散し、
こころのケアをしてみてはどうでしょう。

 
動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷