03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

リフレーミング

街がクリスマスのイルミネーションで
華やかになってまいりましたね。
ご予定はもう決まっていますか?

今回は、ネガティブ思考から抜け出すための
「リフレーミング」について紹介します。

試験時間が残り10分となったとき、
「10分しかない」「10分もある」と
2つの視点から捉えてみます。

表現だけで感じ方が全く違いませんか。

このように、ネガティブに捉えている
思い込みを別の視点から考えてみることを
「リフレーミング」と言います。

うまくいかない時
自分の嫌なところばかり気になる時
相手に対して嫌な思いを抱いている時

このような様々な場面で活用できます。

物事をネガティブに捉えやすい人でも
リフレーミングは日常的に練習できます。

まずは、ネガティブなワードを変換する練習です。

頑固 → 意志が強い
飽き性 → 好奇心旺盛
いいかげん → こだわらない

短所と長所は表裏一体で、
このように言い換えができます。

そして、ノートに書き出すことも有効です。

嫌だなと感じたことをまずは書き出します。
その横に、リフレーミングして
新たな捉え方を書いていきます。

練習していくうちに、
リフレーミングが習慣づいていきます。

自分に対してだけでなく、
相手に対しても穏やかな気持ちでいれるために
ぜひ実践してみてください。


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング