03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

話したいこと

季節の変わり目

徐々に肌寒くなってまいりました。
真夏日が長く続いていたので、
急な気候の変化は体がこたえますね。

激しい寒暖差や、気圧の変動は
体調不良を引き起こすきっかけとなります。

これは、自律神経の乱れが影響してるかもしれません。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、
ちょっとしたストレスでバランスが崩れてしまいます。

外部環境のストレスに適応できるよう
自律神経は機能するものですが、
バランスが整っていない状態では正常に機能できません。

睡眠不足や、昼夜逆転の生活は
自律神経を乱れさせる大きな要因となってしまいます。

天候は操作することができないので、
自律神経を整えて耐えれる体を作っていきましょう。


いくつか有効的なセルフケアを紹介します。

①朝日を浴びる。
体内時計を整えることが大切です。
乱れた体内時計は朝日を浴びる習慣でリセットされます。

②ストレッチをする。
血流の悪化も自律神経に影響します。
適度にストレッチして筋肉をほぐしましょう。

③湯船に浸かる。
リラックスすることが大切です。
入浴剤を使うなどリラックス効果を上げるのも良いです。

④寝る前にはスマホを見ない。
スマホから出るブルーライトは、
体内時計を遅らせてしまうほど強い光です。
また多くの情報を取り入れてしまうので、
興奮して寝付きにくくなります。

手軽に始められるものばかりですので、
ぜひ実践してみてください。

天候に左右されない体づくりで、
季節の変わり目を心から楽しみましょう。


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷