03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

怒りのマネジメント!?

アンガーマネジメントの
プログラムについて話をします。
 
 
 
アンガーマネジメントは、
怒りを感じさせなくするための訓練ではなく、
自分の中の怒りの感情を認め、
上手に付き合う方法を考えるものです。
 

 
 
今回は、怒りのメカニズムを学習した後、
ワークを通じて自分の中の怒りと
上手に付き合う方法を考えてみました。
 
 
 
怒りは、人間であれば誰しも感じるものです。
それは、嫌なことでも恥ずかしいものでもない
ということを受け入れるところから
アンガーマネジメントは始まります。
その為にも、どのように自分の中で
怒りの感情が生まれるのか知る必要があります。
 
 
 
アンガーマネジメントのワークとして、
怒りを表す言葉を思いつく限りたくさん出してもらいました。
感情を表す語彙が多いと、
自分がどんな気持ちなのかわかりやすくなり、
自分とより向き合うことができます。
 
 
 
怒りの場合は、相手に怒りを伝えるときに、
より自分の気持ちに近い言葉を選んで言うことで、
気持ちが伝わりやすくなります。
 
 
 
怒りは決して悪い感情ではないこと、
その怒りを自分の一部と認めることによってより
アサーティブに自己表現ができるようになります。
 
 
 
 


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング