03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

自分のご機嫌を取る


「自分のご機嫌の取り方がわかりません!?

メンタルセルフケアについて利用者と
振り返る際によく聞く言葉です。

セルフケアの基本を学ぶプログラム
「WRAP(ラップ)」では自分のご機嫌を取るために
元気の道具箱と呼ばれる項目を洗い出します。

自分のご機嫌を取って体力を維持することは
就労に欠かせないスキルをですから
ぜひとも身につけておいてほしいものです。


色々な方のWRAPの様子を見てきて

自分のご機嫌取りが苦手な人は
セルフケアに即効性を求めている気がします。

セルフケアって意外と地味なもので、
リフレッシュした実感が後から
ジワジワ来るのです。

私がよくやっているの入浴や軽い運動です。
これらは寝付きを良くする効果がありますので
やった直後よりも布団に入ったときくらいに
メンタルを回復したような気持ちがやって来ます。
(ジワーっと心身の疲れから解き放たれているような感覚

料理とかガーデニングでも同じだと思います。

自分をだましながらとりあえず体を動かして
寝る直前に「意外と今日も良い1日だった」と思えたら
十分自分のご機嫌取りができていますから
安心してくださいね。

WRAPのようにプログラムで
自分なりのセルフケアを洗い出す際には
完璧主義にならず頭に浮かんだものを
たくさん書いてみてください。

他人の意見を聞きながら、
ちょっとでもいいなって思ったものを
良い意味で盗んでみるのもおすすめです。

いずれにしても小さくどんどん
試してみることが大切ですね。

あなたもジョブリッジ飯田橋のプログラムで
セルフケアの基礎を学びませんか?

利用者が手を動かせるよう、
支援員が色々問いかけしてお手伝いします!


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏