03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

傾聴・共感してみる

こんにちは! Jobridge飯田橋の佐藤です。

先日、傾聴・共感トレーニングを実施しました。
本プログラムのねらいは以下2つです。
①傾聴(メリット・手法) ・共感について理解する
​②​傾聴手法をアウトプットし身につける

“聴く力”は双方のコミュニケーションを活性化する上で欠かせないスキルの1つです。
上司の指示を要約して確認する際にも、
指示の内容や意図を集中してインプットする必要があります。
さらに、自分が上司になれば部下の相談を聴く機会もあると思います。

いきなり要約は少し難しいので、
まずは相手が話したキーワードを繰り返す
”オウム返し”や”相づち”をワークを通じて取り組んでみます。

参加した利用者からは「普段やらないから違和感があった」との声も。
しかし、普段やらないことを意識して取り組むことで、
「これ意外と使えるかも!」
みたいな気づきがあると今回のプログラムは大きな収穫があったと言えるでしょう。

人の話を聴くメリットを挙げていくとキリがありません。
個人的に大切だと感じるメリットは、
”人の話し方の良いところ”がわかることです。
逆説的ではありますが、
聴く練習をすることで話すことの大切さを知ることにも
繋がると考えています。

人の話を聴くのが苦手な方、
JoBridge飯田橋でそのメリットを体感してみませんか?
人と話すのも聴くのも絶対に楽しくなりますよ!


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷