03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

面接は、”アレ”をするだけでうまくなる?!

こんにちは。
JoBridge飯田橋の上原です。
先日行った面接練習について、お話ししたいと思います。


職場体験実習や選考時の面接がある際には、
必要に応じて模擬練習を行うようにしています。

先日も、東京しごと財団が主催の職場体験実習合同面談会へ向け、
面接練習を行っていました。面接練習の主な流れです。

はじめに、想定される質問を用意し、その回答を準備します。
丸暗記をする必要はありませんが、
伝えたいことを事前にまとめておくと緊張しているときでも
頭が真っ白にならずに伝えられるようになります。

そして、実際の面接を想定して、
職員が面接官役として模擬練習を行います。
そこで課題が見つかれば、
その都度改善しながら何度か繰り返します。


課題を見つけるときに私が最近行っているのが、動画の撮影です。


とある利用者さんの課題は、
緊張すると、声が小さくこもってしまうこと、
動作がぎこちなくなってしまうことでした。


しかし、「声をもう少し大きくして」「もっと堂々と歩こう」
と伝えても、加減がわからずなかなか改善につながりません。
そこで、スマホで動画を撮り自分の姿を見てもらいました。
 
 
 
すると、自分の声を客観的に聞くことができ、
どのくらい聞き取りづらいのか、
自分がどんな風に見えているのかが一目瞭然。
自分の課題に気づくことができ、すぐに改善ができました。
 
 
 
春入社へ向け、就職活動も正念場を迎える方もいるかもしれません。
JoBridge飯田橋では、面接練習やアドバイスなども行っております。
頑張る皆様を応援しております!


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏