03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

自己効力感

こんにちは
JoBridge飯田橋の上原です。
 
 
なにか行動するときに、
「自分ならきっとうまくいく!」と期待したり
自信をもって取り組める力のことを自己効力感といいます。
 

 
自己効力感が高い人は、新しいことに挑戦することに積極的です。
うまくいかなくても、どうしたらうまくできるのかを考え、
結果が出るまで進み続けることができます。
行動することを常にポジティブに捉えています。
 
 
過去に成功体験や褒められた経験が多い人は、
自己効力感が高いといいます。
 
 
一方で、
□仕事をするときには、不安になる
□何事にも消極的である
□仕事を終えたときに失敗したと思うことが多い
□小さな失敗を気にする
□自分よりも周囲の方が能力が高いと思う
□自分には社会に貢献できる能力がないと思う
こんな項目に当てはまる方は、自己効力感が低いかもしれません。
 
 
どうせ自分にはできない、うまくいくわけがない、と
始めから頑張ることを諦めてしまうことも多いのではないでしょうか。
自ら可能性を絶ってしまうのは、非常にもったいないです。
 
 
自己効力感は今からでも高めることができます。
東大受験を目指す「ドラゴン桜」という漫画の中でも、
”マインドを変えることで地頭力も良くなる”と語られています!
 
 
自己効力感を高める方法とは、自分をたくさん褒めることです。
 
 
どんな些細なことでも良いので、
自分が頑張った時には、よくやった!と褒め言葉をかけてください。
午前中に起きて行動ができたこと、
電車の中で人に優しく出来たこと、
自分から挨拶ができたことなど。
うまくいかなかったときでも、
よく挑戦できたね!すごいじゃん!と褒めてあげましょう。
 
 
一緒に過ごす人も重要です。
成長したいときには、褒めてくれる人に会いに行きましょう。
自分の頑張りを褒めてくれる人のそばにいることで、
うまく出来ているという成功体験を植え付けることができます。
 
 
「あなたは○○な能力があるね」「○○なところが素敵だね」
などと、具体的に褒めてもらえるとより効果的です◎
 
 
自分で自分をたくさん褒めて、
自信をつけて前に進んでいきましょう。
 


 
動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷