03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

心を守るために

「心を守るために頑張らなくていいこと」
というテーマで話してみたいと思います。
 
 
 
自分の心を無視してまで、頑張りすぎていませんか?
自分を苦しめていることに気づいたときには
もう手遅れになることもあります。
 
 
 
そんな本当は頑張らなくていい5つのことを
紹介したいと思います。
 
 
 

1. 我慢するのが当たり前になること
 
 
 
いつもぐっと我慢して頑張ってるあなたは偉いです。
でも、自分の気持ちに蓋をしてばかりだと、
心が疲れてしまいます。
 
 
 
自分の気持ちに正直になると、
こんなに楽に生きれるんだと感動します。
 
 
 
無理に我慢しすぎず、
たまには自分の気持ちを素直に表現してもいいんです。
 
 
 
2. 泣くことを我慢すること
 
 
 
「泣くのは弱いからだ」と思い込んでいませんか?
でも、泣くことは心の浄化作用があると言われています。
 
 
 
辛い時、悲しい時には、思い切り泣いてみるのも
いいかもしれません。泣くことを我慢せず、
自分の感情に素直になることが大切ですね。
 
 
 
3. 嫌われないように”いい人”でいようとすること
 
 
 
誰からも好かれたい、嫌われたくない。
そんな気持ちから、無理に”いい人”でいようと
していませんか?
 
 
 
でも、自分を偽っても長続きしません。
時には、嫌われることを恐れずに行動することも必要です。
 
 
 
自分らしさを大切にすることで、
本当に分かり合える人と繋がることができます。
 
 
 
4. 誰にも弱い姿を見せないこと
 
 
 
「弱い姿を見せるのは恥ずかしい」と思っていませんか?
でも弱さを見せることは、とても勇気のいることです。
 
 
 
弱い自分を受け入れてみましょう。一人で抱え込まず、
周りの人と支え合って生きていきたいです。
 
 
 
5. 休むことを”甘え”と思うこと
 
 
 
「休むのは甘えだ」と、しんどいときも休まず無理していませんか?
でも、休むことは心と体を癒すために必要不可欠。
 
 
 
適度な休息をとることで、復帰したときにさらに頑張ることができます。
 
 
 
以上、5点を紹介しましたが、気持ちに素直になること。
それが、あなたの心を守ります。
今日から、自分の心に優しくなりませんか?
 
 
 
きっと、心が軽くなるはずです。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏