03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

ジャーナリング

「メンタルが弱い」とよく言う人がいますが、
実は、メンタルは鍛えられるんです。

強いメンタルとは何か?
それは、自分のメンタルを最高の状態で
維持するスキルがあることです。

感情に振り回されないよう、
コントロールできることが大切です。

そこで、先日プログラムの中で
「ジャーナリング」を行いました。

ジャーナリングとは、
頭に思い浮かんだことを紙に書き出すことで、
自分を客観視し、ストレス軽減する方法です。

日記とは異なり、
考えずに頭に浮かぶことをひたすら書き続けます。

ネガティブな感情も、ポジティブな感情も
吐き出すことでスッキリさせる効果があります。

大事なポイントは、
「ありのままの感情を書く」ことです。

そのために、まずは
捨ててもよいノートや裏紙を用意します。
お気に入りのノートや綺麗な紙に書くと、
丁寧に書きたくなってしまいます。

そして、書く際には脚色せず、
誤字脱字も気にせずに書くことです。

頭で考えず、思い浮かぶままに書くので、
話の論点が変わっていっても大丈夫です。

「モヤモヤしていること」「不安なこと」
「嬉しかったこと」「楽しかったこと」
なんでも書き出してみましょう。

5分や10分など、分量は自由に決めてください。
書き終わったら後で眺めましょう。
「自分ってこんなこと考えてるんだ」と
新しい一面が見つかるかもしれません。

最後には、書いた紙は捨てましょう。
ネガティブな感情を吐き出すことも多いので
捨ててしまうのがオススメです。

私も「モヤモヤしたこと」を書いてみて、
自分の考え方の傾向を知ることができました。

ストレス軽減に役立つ1つのツールとして
ぜひ、活用してみてください。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏