03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

話したいこと

気圧変動

3~4月、6~7月、9~11月は
寒暖差や気圧変動が激しい時期です。
 
 
 
身体はいつも以上に疲れを感じています。
免疫力が下がり、体調を崩しやすくなったり、
自立神経が乱れやすくなります。
 
 
 
季節に合わせて体のケアができるようになることは、
長く働くために重要なライフスキルです。
 
 
 
免疫力を高めるためにおすすめの方法を
お伝えしたいと思います。 

 

1.食事をしっかりとる
たんぱく質、ビタミンを意識して摂取しましょう。
肉、魚、卵、大豆製品、乳製品がおススメです。
免疫力が高まり、強い身体が作れます。
 
 
 
2.睡眠たっぷりとる
睡眠には、免疫力を高めたり、疲労を回復する効果があります。
7~8時間くらいの睡眠をとれるのが理想です。
 
 
 
3.体を温める
免疫力を高めるには、40度のお湯に10~15分つかるのがベストです。
血行を良くし、新鮮な血を体中に巡らせてあげましょう。
熱すぎるお風呂は、逆に体が興奮状態になってしまうため避けましょう。
 
 
 
4.保湿する
肌が乾燥していると、皮膚のバリア機能が低下してしまいます。
皮膚からも細菌やウイルスは入ってくるので、要注意です。
お風呂から上がったら、10分以内に保湿クリームを塗るのが良いです。
 
 
 
強い体を作るには、良い栄養、休息、そして守り。
これが大切です。
ぜひ参考にしてみて下さい。
 
 


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング