03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

話したいこと

手軽なストレス発散法

「最近忙しくて気分が落ち込んでしまうんだよなあ……」
「ストレスのせいかイライラしてしまう……
 どうすれば解消できるんだろう?」
 
 
 
ストレスを上手に解消できず溜め込んでしまう状況は
辛いですよね。
 
 
 
ストレスは誰もが多かれ少なかれ受けているものですが、
うまく処理できていないと体や心、
日頃の行動にも大きな影響を及ぼします。
 
 
 
ストレスが溜まっていて大変な状況をどうにかしたいけれど、
解消の方法が分からないと
お困りの方も多いのではないのでしょうか。
 

 
そこで、今回は、手軽にスッキリできる
ストレスの発散方法をご紹介していきます。
 
 

ストレスを手軽に発散できる方法
 
1. こまめにストレッチをする
2. 甘いものを食べる
3. とにかくぐっすり寝る
4. 太陽の下で体を動かす
5. 親しい人と話してたくさん笑う
6. 趣味に没頭して日常を忘れる
 
 
 
特に私がおすすめなのは、「2. 甘いものを食べる」です。
 
 

 
甘いものを食べることは科学的にもストレスに
対して効果があると考えられます。
 
 
 
精神の安定や安心感をもたらす「セロトニン」と言う
神経伝達物質の合成には、血糖値の上昇に伴って
分泌されるホルモン「インスリン」が必須となります。
 
 
 
インスリンが血液中の「トリプトファン」という物質を
脳内に運ぶことでセロトニンが作られます。
 
 
 
血糖値を上げる砂糖などの糖質はインスリンの分泌を促し、
その結果としてセロトニンの合成を高めてくれる
と考えられています。
 
 
 
実験の結果からも、甘いものを食べるとストレスが
軽減されるということが報告されています。
 
 
 
また糖質が体内で分解されて作られる「ブドウ糖」は
脳がエネルギーとして利用できる重要な物質であるため、
ストレスで集中力や判断力が低下したときにも
効果的だと考えられます 。
 
 
 
仕事中、ストレスが溜まっているときに
軽く1粒のチョコレートを食べるのもおすすめです。
 
 
 
逆に、ストレスが溜まっているからといって
お酒やたばこに頼るのはかえって逆効果だといえます。
 
 
 
つい手が伸びてしまうかもしれませんが、
過ぎると心や体に害を及ぼす可能性があるので
注意してくださいね。
 
 
 
さらに辛い状態が続く場合には無理せず早めに
専門家に相談しましょう。


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング