03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

話したいこと

笑顔と健康の関係

「笑う門には福来る」
誰もが耳にしたことのある
ことわざではないでしょうか。

いつも明るく朗らかでいれば
おのずと幸せがやってくるという意味です。

きっと神様が見てくれてるんだろう
と幻想的な考えをしていましたが、
実は医学的にも実証されつつあるのです。

笑顔がもたらす健康への効果を
今回はご紹介します。


①免疫力の向上

笑うと“NK細胞”という細胞が活性化されます。
これは、ウイルスやがん細胞など
病気の原因を排除する働きをします。

NK細胞は、作り笑いを続けるだけでも
活性化されるという結果も出ているのだそう。

②自律神経を整える
自律神経は、緊張させる交感神経と、
リラックスさせる副交感神経の
バランスが崩れると体調不良を起こします。

笑うと、交感神経を促進した後に
副交感神経への切り替わりを促し、
バランスを整える効果があります。

③多好感をもたらす
脳内ホルモンの“エンドルフィン”が分泌されます。
気分が高揚したり、幸福感をもたらすほか
鎮痛効果もある物質です。

痛みをも軽減する効果があるのですね。

以上の3つを挙げてみましたが、
他にも得られる効果はたくさんあります。

対人関係においても、
険しい表情よりも笑顔で接しているほうが
相手に好印象を与えます。

無理に笑顔を作ると
かえって疲れてしまうこともあるので、
少し意識してみてはいかがでしょうか。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏