03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

目利き力

先日プログラム「目利き力」を行いました。
 
 
 
目利きときくと鑑定や利き〇〇を
イメージする人が多いと思います。
 
 
 
今回はドリンクを使って目利きする力
そしてそれを他人と協力しながら言葉
に表現してもらうことが目的です。


 
 
 
ただ単にドリンクを見分けるのではなく
しっかりと状況設定をしてある世界観を
イメージしてもらいます。
 
 
 
ジョブリッジ飯田橋が入っているビルで
ドリンクを販売することになった設定です。
 
 
 
飯田橋駅はビジネスマンだけでなく
外国人や若い方も多いので
ターゲットがたくさんあります。
 
 
 
4グループがターゲットを設定したら
試飲の開始です。
 
 
 
最初はお茶を5種類出します。
市販の見慣れたものもあれば
はと麦茶やルイボスティーなど
変わり種のものもあります。
 
 
 
とくに伊右衛門茶と生茶の違いを
口で説明するのにみなさん戸惑っていましたね。
 
 
 
次々と紙コップに注ぐために
スタッフも総動員しましたね…笑
 
 
 
これはサッパリした味わいだから
50代のサラリーマンに受けそうとか
色々な予測がとびかいました。
 
 
 
のちのちぶどうジュースやコーヒー系飲料
スポーツドリンクなど全部で10種類ほど
の試飲を行いました。
(本当は25種類あったのですが時間の都合上割愛)
 
 
 
最後はどのターゲットにどのように提供するか
紙にまとめて発表をしてもらいました。
 
 
 
みなさんなりのターゲット決めと
提供するものがマッチされていて良かったです。
 
 
 
何よりみなさん試飲でお腹が
いっぱいになっていたのが面白かったです。
 
 
 
商品名を隠すことで先入観を持たずに
物事を判断できるようになるのも
個人的には興味深かったです。
 
 
 
今後もレクリエーション要素の入った
チーム協力プログラムをどんどん
やっていきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷