03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

怒りの感情と向き合う

怒りを感じたとき、
その気持ちとどう向き合っていますか?

なぜ怒りの感情が生じるのか…
それは、自分の「○○すべき」という
価値観が傷つけられたときです。

友人が集合時間に遅れて到着した。
「5分前に着くべき」と自分は思っていたら、
憤りを感じてしまいませんか?

怒りといっても様々な気持ちと繋がっています。
多くは「イライラ」などを想像するかもしれません。
「モヤモヤ」時には「悲しみ」として
現れることもあるでしょう。


怒りの感情は決して悪いことではありません。

ごく自然に湧き上がる感情であり、
我々にとって大切な感情の一つなのです。

「自分はこんなことに傷ついたんだ」と
理解し、素直に受け止めることが重要です。

そして、対象の相手は自分と違う「べき」
を持っていることも受け入れましょう。

怒ってもどうにもならないことはあります。
しかし、怒りを現すべき時もあります。
そんな時は冷静に怒っている事を分析し、伝えましょう。

自分の感情を大切にし、
上手に怒りと向き合ってみましょう。


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング