03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

あなたを心配する

突然ではあるが、あなたは一人ではない。
必ず、あなたを見ている人はいる。

そして、困ったことがあったら、
何とかして力になった上げたいと
思う人がいる。
 


だから、一人で悩まないでもらいたい。
活路は必ずある。
絶対に乗り越えられる。

ただし、時には人に依存するする人もいる。 
自分で考え決断しない人がある。

悩み事があって、人に相談するまではよい。
しかし、最終的に決断せずに
誰かに答えをゆだねる人がいる。

それは、相談に乗ってくれた人に失礼なことである。
その人のことを思って真剣に考えたにも関わらず、
自分が気に食わない結果を出されると頑固に反発する。

ああじゃない、こうじゃないと
のらりくらりと答えをださない。

自分で決断することが、怖い臆病者である。

なぜ、そうなってしまったのか?
私はそれを考えたときにその方の両親を
思い浮かべた。

得てして、障害があるから守ってあげたい
との思いが強くなりすぎて、
過剰になり、当の本人を守り過ぎる。

結果、その方は、自分で何もできなくなり
自分なりに自由に考えることもできなくなる。

それは、とても可哀想なことである。

障害を持つ方を支援していて、
いわゆる過保護に育てられた人の支援は
悩むときがある。

それは、親御さんが子供を思う気持ちが
強いあまりに何でもしてあげてしまうことがある。

しかし、就職したら、毎日、職場で
自分で考え決断しない時が来てしまう。

その時に親御さんは職場まで着いていくことは
出来ない。
 
 
 
だから、私はアドバイスはしても、
決断をしてあげることはしない。
それは本人のためにならないからだ。
 
 
 
例え、嫌われても、
自分の人生は、最後は自分で決めること
なのであるからだ。

答えが出るまで、私はその人に寄り添い
見守っていく。


 動いた分、新しい自分になる!
 就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
 ~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
 ~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏