03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

眠れない日々

Jobridge飯田橋の渡部です。
 
 
 
最近、眠れない日々が続いている。
直接、仕事上のことではないが、
仕事に関連することである。
 

 
 
先日も某美術大学のキャリアセンターの
方とお話しする機会があった。
 
 
 
そこでも同じことの繰り返しの回答を得た。

明らかに障害があると思われる生徒がいても、
自分から障害開示をしなければ、
対応できない。

大学側から
「あなた、病院に行った方が良いですよ?」
とは言えないと。
 
 
 
確かにプライバシーの侵害になる事柄なので
慎重に話を進めていかないと非常に
デリケートな問題である。
 
 
 
しかし、学生はそこを誰も指摘してくれないから
分からないで、困っている。

そして、いざ、就活に入って、面接官の質問に対して
適切な回答ができずに不採用になってしまっている。
でも、誰も注意してくれない。
 
 
 
あまりにもかわいそうであると私は思うのです。
 
 
 
だったら、大学に入ってすぐにコミュニケーション能力
が他人より劣っていると感じたら、それをトレーニングして
改善させる方法がないのか。
 
 
 
せっかく、大学とうい最高学府に通っていて、
希望に燃えて、向学心をもって学んでいるのに
コミュニケーションが低いために社会に出ても苦労する。
 
 
 
そして、人間関係でトラブルが発生して、
会社を辞めざるを得ない状況になる。
それは、とってもナンセンスである。
 
 
 
私は、そこを何とかしたい。
みんなが悩みを自覚しているなら、
そこを解決して、よりよい人生を送ってもらいたい。
 
 
 
今、私は、その大学生に対する新しい支援がないか
夜も眠れず考えている。


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. ウォーカブル化

  2. ライフハック

  3. スポーツ観戦の夏