03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

今、この時に全集中

突然ですが、みなさんは”今を生きていますか?”
少し言い換えてもう一度聞いてみます。
未来や過去のことで不安になり心ここにあらずになっていませんか?

先日実施したマインドフルネスのプログラムを実施しました。
その中で散らかった意識をもとに戻す練習の前に
心の状態を把握することが大切とお伝えしました。

今回はその自分の心の状態を客観視するために
通勤・通学時間を使うのが良いということをお伝えします。

私の自宅から駅までの間に川が流れていますが、
毎日朝と夜、この川沿いを歩くときに
自分のメンタル状態を把握しています。

その際には以下のような自然から感じる情景を
五感を使ってを味わうことができているかどうかを考えます。
音:小鳥のさえずり・川のせせらぎ
匂い:水草・キンモクセイの香り
視覚:泳いでいるカルガモ・朝陽

私も人間なのでたまに調子が悪い日もあります。
面白いことに調子が悪い日は必ず歩きながら
起こってもいない先のこともしくは
起こってしまった前のことをず~っとグルグル考えて
いることに気づきます。

だからといって調子が悪いことに気づいたからといって
必ず意識を目の前に向けなければいけないのかというと
かなり難しいと思います。

そんなときには
「疲れてたのかな」とか
「調子が悪い日なんだね」
と自分に声をかけて受け入れるのがよいでしょう
実際にこのように感情を受け入れて前に進む心理療法もあるんですよ。

川がなくても空を見たり、行き交う子どもの声を聴いてみるのもいいですね。
みなさんも自分の心を客観視してみませんか?


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング