03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

訪問

職場定着支援事業

JoBridge飯田橋です。
  
  
 
感情障害をお持ちの方は、季節によって症状が
出たり出なかったりします。
なので、就職したら1年間は様子を見ないといけない。
 
 
 
また、就職して3か月は、緊張と新しいことを覚えるので
症状が出ない時があるが、6か月くらい過ぎたころから
業務内容や人間関係でストレスを感じやすくなる。


6か月とはちょうど、就労移行支援事業から
定着支援事業に切り替わる時期である。
 
 
 
JoBridge飯田橋では、定着支援事業を行っていないので、
契約満了になる時期なのだが、定着支援に引き継ぎが
上手くできない場合、臨時で支援し続けることがある。
 
 
 
定着支援事業は、下記のような支援内容のところが
あるので、気を付けてほしい。
 
 
 
一、企業へ訪問しての支援は行わない。
一、月一回程度の支援しか行わない。
一、施設に来ての面談しか受け付けない。
 
 
 
これでは、利用者とに人間関係を築くのは、
難しいのではないか?
と、思われる方が少なくないと思う。
 
 
 
私もその一人である。
 
 
 
利用者としてみれば、就労移行支援で
絶不調の時から元気になるまでを見てきてもらった
支援員と信頼関係ができているので、楽である。
 
 
 
また、定着支援事業の支援員に1から話さないと
いけないという、手間が大きくのしかかる。


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷