03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

五感が幸せを呼ぶのではないか

こんにちは。
JoBridge飯田橋の佐藤です。


 
最近は意識的に歩く時間を増やすようにしています。
朝のツンとした空気に触れて散歩するのが好きです。
子の言葉で「足るを知る者は富む」という言葉があります。
 
 
 
「何事に対しても、“満足する”という意識を持つことで、
精神的に豊かになり、幸せな気持ちで生きていける」
ということを表した言葉です。
 

 
意外かもしれませんが、
この満足する意識は五感を研ぎ澄ますことなんです!
 
 
 
今見えているものを目で感じたり、
匂いに集中したり五感に集中するのは
人間らしい生き方を目指す上で必要不可欠です。
 
 
 
“生”という漢字の語源は 
“息をする”ことだといいます。
 
 
 
息をしていることを感じることこそが本当の意味で今を生きるなんです。
ジョブリッジ飯田橋では定期的に自然に触れるプログラムを実施しています。 
利用者へ歩いたときの足の裏の感覚や季節の匂いを味わうように促しています。
 
  
  
歩いているときに、
過ぎた過去や起こってもいない未来の不安が
頭から離れない人は今を生きるのができていない証拠とも言えます。
 
 
 
「ま、いいや」と未来に向かう習慣が着くと、
キンモクセイの香りを堪能したり、目の前のものに対する好奇心が湧いてきます。
感覚という人間に与えられたギフトを使わないのはもったいないですよ。
 
 
 
五感を使って今という時間を謳歌する練習をしてみませんか?

 
 
 
 

 
動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング