03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

想うこと

なぜ働くのかを考えてみる

こんにちは。
JoBridge飯田橋の上原です。
 
 
就職するにあたって、自分はなぜ働くのかを、一度ゆっくり考えてみることは、とても大切なことです。「お金のため」「社会貢献のため」「好きなことをするため」「自分の成長のため」「親孝行のため」など、人それぞれ色々あるかと思います。働く意味は、個人が自由に決めることができます。

 
 
楽しく自分らしく働き続けるために、
モチベーションが上がるような理由を設定しても良いと思います。

 
働く時間を、1日6時間、週5日だとすると、1年で1440時間ということになります。
人生の多くの時間を費やすのですから、ぜひやりがいや、意義を感じながら取り組んでほしいです。人生が充実したものになると思います。
 
 
もし、働く=辛い、やらされているものそんな風に感じてしまうときには、仕事のことは一旦横に置いておいて、「自分は何をすると幸せなのか」を考えてみるといいと思います。シンプルに、自分が喜ぶことってなんだろう?
 
 
美味しいものを食べているとき友だちと遊んでいるとき
旅行しているときゲームをしているとき人から感謝されたときなど。
 
 
思いついたら、それを働くことと結び付けてみてください。
 
働くことで、収入を得て、美味しいものを食べる。
働くことで、収入を得て、新しいゲームを買う。
働くことで、お客様からありがとうと言われる。
 
 
自分の幸せを実現するためならば、
働くのが辛いこと・やらされていることとは感じなくなります。
 
 
最後に。
人が幸せを感じるときというのは、人から愛されたときや、ほしいものを得たときなど、自分が良い状況になったときだと思いますよね。でも、さらに深い幸せを感じるのは、人のために何かしてあげたときだと言われています。
 
 
自分の仕事が、自分の頑張りが、その先にいる誰かのためになっているんだということをぜひ忘れずに、誰かのために働く深い幸せも感じられたら良いなと思います。

 
動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷