03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

自分で一歩を踏み出す大切さ

JoBridge飯田橋の内田です。
今回は、自分の行動について考えてみましょう。
 
みなさんは就活をしていく時に、
①自分の障がい特性を理解する。
②自分か興味の持てる企業 やりたい職種ある企業研究をする。
③履歴書を作成してエントリーする。

④履歴書が通ったら、面接を受ける。
⑤結果を待つ時間が長ければ、次に受けたい企業を探す。
等々

 


この一連の行動をしていいくわけです。
弊社のような移行支援事業所は、この中であなたに
合いそうな企業情報を知らせたり、履歴書作成のブラッシュアップ
面接の練習等、あなたの就活に寄り添って支援をしていきます。

 
つまり一人にはさせません。
 
ここで、利用者さんからも出てくる言葉なのですが
「○○さんが、言ったから(持ってきたから)この会社を受けます」
 
ここで言う、○○さんは親御さんだったり、就労支援員だったり、
友人だったり、します。
 
○○さんが、言ったから
○○さんが、いるから
○○さんに、悪いから…
まあ色々○○さん祭りみたいです。
 
就職するのはあなたなのです。
 
自分の意見、意志をもたないと仕事は続きません。
もし、就職して続かなくなって辞めてしまった時に
「○○さんが言ったから、行ったのに上手くいかなかった。」
というように、人のせいにしてしまいますよね。
 
でも、辞めてしまったことは事実で、人のせいにしても
仕事がない状態は変えられません。
 
「あの人のせいで辞めたんだ」としても何も変わりません。
他人に依存しまいがちですが、自分の大事な進路を決めるのは
やはり最後は自分です。そうしないと何かあったとき人は
あの人が言ったからだと考えてしまいますが、心のどこかで
自分の意思がなかったからだと自責することがあります。

 
他の人が、あなたに色々情報を持ってきても、
その話を聞いて、エントリーシートを提出する
という行動を起こしているのは、あなたです。
 
もう、この時点で自分で行動しているわけです。
自分で決めて、エントリーシートを出してるのです。
 
ここを意識していきましょう。
 
自分のやっていきたいこと、やりたいことを
自分で考えて、自分で行動していく。
自分で責任を持つ。←自立していくことでもあります。
 
さあ、自分で一歩を踏み出しましょう。

力になりますよ。💪
 
 
 


動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

      

関連記事

最近の記事

  1. 自律神経を整えるカンタン ツボ押し❷

  2. プロフィールカード

  3. 自己分析って必要?❷