トレーニング

思考をまとめる

突然ですが「マインドマップ」ってご存知でしょうか?
トニー・ブザン氏が提唱した思考・発想方法のことです。
これは誰でも簡単に作ることができます。
 
 
 
まずは紙とペンを用意し、
中心に表現したいキーワードを書きます。
中心に書くキーワードは仕事の悩み、
今年の目標などなんでもOKです。
そこから放射状にイメージを広げていき、
キーワードを繋げていきます。
木が枝葉を延ばしていくイメージです。
 

 
 
マインドマップは思考を整理し、
自由な発想を促すツールです。
絵を描いてみたり、
色鉛筆を使ってカラフルにしてみたりと、
とにかく自由にどんどん思いついたことを
書き出していきます。
 
 
 
今回のプログラムでは、最近通所を開始した
利用者さんに、自分自身のことについて
マインドマップを制作していただきました。
 
 
 
「自分ってどんな人間だろう」ということに
気付きを向ける最初のステップです。
したがって、
今回、中心に書くキーワードは自分のお名前です。
 
 
 
そこから、自分の性格について、好きな物、嫌いな物、
将来やってみたいことなど、
思考を広げて書き出していただきました。
 
 
 
最初は、みなさんどのように書いたら
良いか戸惑っていた様子でしたが、
徐々に中心から放射状にキーワードが
広がっていきました。
 
 
 
プログラムでは、自分のことを表現するツールとして、
使っていただきましたが、冒頭で出した例のように、
モヤモヤしていることを書き出すことにも
使用することができます。
 
 
 
自分でも分からない気持ちに整理を付けたいときに、
利用してはいかがでしょうか。
 
 
 
 


動いた分、新しい自分になる!

就労移行支援事業所 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事