03-3868-2680
お問合せ
見学・体験お申し込み
アクセス

トレーニング

4つの窓から見えるもの

就労移行支援 JoBridge飯田橋の内田です。
ジョハリの窓を使ったプログラムを実施しました。
ジョハリの窓とは、自己分析をするためのツールで、
自分自身が見た自己と、他者から見た自己の情報を分析する ことで、
それを4つに区分して自己を理解するという ものです。

① 自分も他人も知っている自分の特性・性格 これを開放の窓と言います。
② 自分は気付いていないが他人は知っている特性・性格 これを盲目の窓と言います。
③ 他人は知らないが自分は知っている特性・性格 これを秘密の窓と言います。
④ 自分も他人も知らない特性・性格 これを未知の窓と言います。





自分が気が付いていない特性を知ったり、逆に他者の 気づいていない特性を教えたりすることで、有意義な時間を過ごすことができました。 自分の知らない自分を知ることは、怖いことでもあり ますが、新たな自分の一面を知ることで、自分の強みを 増やせることもあります。

ジョハリの窓は、自分以外の意見を聞くことによって、 より充実した内容になります。

今回は、複数名でプログラムを実施することが できましたので、他の参加者の視点を反映することが できました。 参加者の皆さんには、今回のジョハリの窓のプログラム で得た気づきを大切にしていただきたいと思います。

動いた分、新しい自分になる!
就労移行支援 JoBridge飯田橋
~うつ病・発達障害など専門の就労移行支援~
~自分らしい生き方、働き方を見つける場所~

関連記事

最近の記事

  1. 聞き上手になる

  2. 口グセが

  3. 初夏のウォーキング